FC2ブログ

刺絡治療(吸い玉)とぎっくり腰・寝違い

ぎっくり腰の原因は、腰の筋肉の血流の滞りから起こります。

ちょっとした、何気ない動作で起こりますが、

これは『きっかけ』にすぎず、それ以前に

血流の滞りがあったんです。

なので、中には『きっかけ』となる動作がなく、

何もしていなくても起きるぎっくり腰もあります。


血流の滞りの原因は生活の中から生まれます。

そして、原因は1つではありません。


ただし、原因が筋肉にあるのかと言うと、

そうではありません。

『筋肉に血流がめぐっていない』だけなので

極端に言えば、骨や筋肉の病ではなく

血流の病であると言えます。


スポーツ選手やアスリートの方もぎっくり腰や寝違い

になられます。


血のめぐりを良くするには内臓の働きがしっかりしているかが

とても関係しています。

身体の内側を整えることで、めぐりが良くなり

筋肉もしっかり使える状態になるのです。


 
痛みの激しい急性期は

3~5回の集中的な治療で痛みを取り除きます。

重要なのはこの後で

慢性化しないよう、再発防止をかねて

本当の根本治療・メンテナンスをお勧めします。


とにかく、先ずは痛みをとりましょう。

痛み専門治療もおこないます。

大阪 阪急淡路駅から徒歩約5分 鍼灸院 
鍼しぐれ ホームページ http://www.harishigure.com
℡06-6195-5017 予約制


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR