FC2ブログ

身体の悪循環を絶つ刺絡治療③

鍼灸・刺絡(吸い玉・瀉血)治療は身体のベース・下地(循環・代謝・免疫)

を向上させることを以前から話に出てきています。

正常な身体(健康)といわれる身体の状態は、これら身体のベース・下地

がしっかり働き、1日の疲れ(肉体的・精神的)をその日の内にとれることを

あらわします。

その条件に、食べる・寝る・出す、があり、基本的にこの3つができているか

が最初のポイントです。

『出す』について

身体から『いらないもの』を体外に出す機能は、便・尿・汗です。

これらの機能低下は身体の『オ血』に直結しています。

いらないものが身体に溜まっている状態です。

最近は『デトックス』という言葉をよく聞きますが

『体内から毒素や老廃物を取り除く』ことで、つまり

便・尿・汗からそれぞれの方法で出すことです。

刺絡は直接血液の『オ血』を取り除き、しかも血流の改善により

内臓機能(代謝)を上げ『出す力』を上げます。

これが『究極のデトックス』といわれる刺絡治療です。

漢方薬でオ血をくだすものとして個人に合わせたものが各種ありますが

共通して排便を促すものです。いわゆる下剤です。

つまり、便秘=オ血と言えます。

さまざまな症状・病気のベース(原因の1つ)にあるオ血を

刺絡治療で改善させましょう。


大阪 阪急淡路駅から徒歩約5分 鍼灸院 
鍼しぐれ ホームページ http://www.harishigure.com
℡06-6195-5017 予約制
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR